八頭米ブランド化推進協会

八頭米ブランド化推進協会では、「白兎伝説の里」八頭町産の米の新ブランド名を「神兎」と名付けまして、神兎2品種(コシヒカリ、きぬむすめ)の商品販売を行っています。

特別栽培米「神兎」の5つのこだわり

その1  畜産農家と連携し、堆肥による土づくり

 畜産農家と連携して牛糞堆肥を水田に散布し、根の張りやすい土壌環境をつくり上げています。根の張りが良くなると、稲の生育も良くなり、米粒がふっくらと美味しく実ります。また、土壌診断を行い、お米に最適な土壌を目指して努力し続けています。

その2  農薬・化学肥料節減    安全・安心な米づくり

 土壌本来の力を最大限に引き出し、環境負荷をできるだけ低減した自然循環型農業を実践しています。鳥取県特別栽培認証に基づき、より厳しい栽培基準を設定しています(化学肥料9割減、農薬6割減)。

その3  切磋琢磨   定期的な栽培勉強会

 生産者お互いに圃場で栽培状況を見比べ、栽培技術と品質の向上に努めています。

その4  品質基準で合格した米のみを厳選

 圃場での稲の生育状況について検査し、適合した圃場から収穫された米のみを倉庫に集め、生産者ごとに品質検査を受けます。食味計の数値と等級検査とで、基準を上回れば合格です。合格したもののみを「神兎」として出荷します。

その5   徹底品質管理 低温貯蔵 

 最適な水分調整により丁寧に乾燥調製し、低温貯蔵により一年中おいしいお米をお届けします。生産者別に保管し、受注を受けてから、色彩選別機、異物除去専用機械にかけ、丁寧に精米を行います。ご要望により玄米での出荷も可能です。

詳しくはこちら

神兎 平成30年産特別栽培コシヒカリ 特別栽培きぬむすめ

【ご注文・お問合せ先】

八頭米ブランド化推進協会

(一財)八頭町農業公社内 

〒680-0463 鳥取県八頭郡八頭町宮谷200-1

 TEL 0858-72-3678

   * 電話受付時間:9時~17時(土/日/祝日を除く) 

 FAX 0858-72-3679

 E-mail:yazukousya@athena.ocn.ne.jp